≫ EDIT

とり肉弁当ショック!

ポチッとな☆ブログランキングへ
今日も閑散オッチュンポー! щ(゚д゚щ)


 そんなことより聞いてくださいよ 


以前からのブログ読者さんであるなら一度は目にして聞いたことがあるかもしれませんが

まるかみまる男 (33歳) 愛媛県出身大阪市在住15年目なんですけど、ジャンクフード大

好き暴威なのはご存知の方も多いかと思われますが、自分の好きな食べ物をぱっとオス

スメする事はないんですけど、純粋にこのお店のこれが好きやねん  っていうのが

オレには2つあって、まずひとつはケンタッキーにある・・・ 





ガッツリどってり胃袋パンチ!


いやぁ~・・・ これがもう大好きで定期的に食べないと冷静さを失いかねない商品な

んですけど、主にオススメしたい人たちがどんな方々かと言えばコッテリどってりメタボ予

備軍ゼロ戦特攻隊予科練の方々からの票を得れそうなので、ヘルシー志向や薄味減塩

思考の方からはバッシングされそうな内容になっているので、興味を持たれた方は一度

トライされることをオヌヌメします  ちなみに雑学ですが、数ある宅配ピザのお店の中

で一つ選びなさいと言われると迷うこと無くピザハットになるんですけど、実はこのピザハ

ットも経営はケンタッキーで、多分自分的に思うのがケンタッキーの味付けは濃い目が好

きな人向けなのかな~  と、思うんですけど、宅配ピザでピザハットがお好きな方

はケンタッキーの和風チキンカツサンドもいけると思うので参考にしてくださいw そしてさ

らに雑学で日本では関東や関西でケンタッキーの呼び方がケンタッキーだったり、ケンタ

だったりするらしいのですが、アメリカでのデフォルトはKFC (ケンタッキーフライドチキン)

の頭文字をそのまま呼ぶ ”ケーエフシー” という呼び方が基本らしいので、ワールドワ

イドグローバルスタンダードで格好つけたい方は今後、”ケーエフシー行く  みたい

な呼び方に変えるとナウいことになる事は間違いありません  ちなみにおでは当然・・・



ケーエフシーと呼んでいますw


 さてはて、前フリは長くなりましたが、おいしいものを2つあげる一つが、このケーエフ

シーの和風チキンカツサンドなんですけど、もう一つの食べ物がこれも不動の大好きメニュ

ーであるほっかほっか亭の・・・




とり肉弁当ガンガンガン!


なんですけど、なんとびつくり、先日ほっかほっか亭に行って注文しようとしたら、品切れで

はなくこのメニュー自体が ”販売終了した” との事だったのです (*/ω\*) あまりの

衝撃に胸の鼓動が収まらず、お店の方に、売り切れではなくて本部の意向でメニューから

なくなったのですか  と、食い下がったのですが答えはモチロン本部の意向で終了

しました・・・ とのことでした。 あまりの衝撃にまるかみまる男(33歳)は気がつけば・・・





本部に復活キボンヌメールを送信していたww


 すると、さすがの東証一部上場企業のハークスレイさんさっそく本日・・・







返信が2通も返ってきてた (*/ω\*)


と、いう事でほっかほっか亭のとり肉弁当が復活、もしくはタレのみの販売がされる事にな

ったであろう場合はこのブログ記事を思い出してもらえると幸いですw そして本日とり肉弁

当ショックにて株式相場でのまるかみさんは 





とり肉弁当837個分しーぼんしたのであったw


 ううっ・・・ 毎日食っても2年位上食い続けれるじゃないか  むしろ2年間毎日

食わされると気分悪くなりそうでもあるけどww そんなこんなの休み明け閑散&とり肉弁

当ショック相場お疲れさまでした~ o┤*´Д`*├o アァー プラ転目指して明日からもぎ

ゃんばりますー って事でとり肉弁当はもう食べれませんが、ケーエフシーの和風チキ

ンカツサンドは食べれるので気になったジャンキーコッテリ大好きさんはぜひともチャレン

ジしてみて感想下さいまそw 好きな料理屋さんやメニューがなくなると寂しいですけどこ

れもまた致し方ない世知辛い世の中ですのぅ。。。ではまた  おっちゅんぽー 

(゚∀゚) ここも応援お願いしまっする~☆⇒ 人気ブログランキングへ

まるやんツイッターやってます! ←フォローしてくれるとマルカミが喜びます 
↑閑散で暇な時とかはザラバにもポジションや市況のニュースとかもつぶやいてたりします。

DMM FXは初心者向け
 月間取引高「世界第3位!」現在新規口座開設キャンペーン中です 

本日の収支
-310.000円
今月の収支
-220.000円
今日の体重
69.8kg (ダイエット してないw)
スポンサーサイト
スポンサーリンク

| カテゴリ>株取引 | 投稿時間[16:39] | この記事のURL | コメント(17) | トップ